본문 바로가기 사이드메뉴 바로가기 대메뉴 바로가기

금산인삼 글로벌 트레이드(일문)


錦山物語

FAO FIAT PANIS 로고
Globally Important Agricultural Heritage Systems

FAO世界重要農業遺産

FAO

地域の環境に適応しながら長い間形成され発達してきた農業的土地利用、伝統知識、農業文化、農業景観、生物多様性に富む地域を世代伝承することを目的としています。

2002年の持続可能な開発に関する世界首脳会議(WSSD、南アフリカ)において、伝統的な農業システムの保全を目的とする「GIAHSイニシアチブ」を発足させ、FAO(国連食糧農業機関)が創設した制度です。

世界重要農業遺産の登録基準

  • 식량 및 생계의 안정성 관련 이미지
    食糧及び生計の安定性

    地域共同体の食糧生計安定への貢献、共同体内で供給と交流が行われる自給自足農業と生計維持のための多様な農業

  • 농업생물다양성 관련 이미지
    農業生物多様性

    農業、漁業、牧畜、林業など食糧·農業に職?間接的に利用される様々な動物、植物、微生物と定義された農業生物多様性と遺伝資源農業生物多様性(Agro-biodiversity):農業、漁業、牧畜、林業などの食糧および農業に直接?間接的に利用される様々な動物、植物、微生物と定義された農業生物の多様性と遺伝資源

  • 지역 및 전통적 지식시스템 관련 이미지
    地域および伝統的な知識システム

    農業、漁業などの生業活動を支援する生物種、土地、水資源と自然資源に対する独創的な適応技術および管理システム

  • 문화, 가치체계 및 사회조직 관련 이미지
    文化、価値体系及び社会組織

    資源の利用やアクセスに対する公平性を保障する規範や慣行、農業システムのダイナミックな保全に貢献する共同体組織

  • 육지경관 및 해양경관의 특징 관련 이미지
    陸地景観及び海洋景観の特徴

    人間と環境の相互作用により開発、または安定化により遅く進化したように見える陸地景観や海洋景観